FC2ブログ

カラスの子

なんて
切ない瞳


2019053100.jpg


この子がたたずんでいるのは
川のそばにある
工事中の公園の石垣

最初
生きてるとわからず通りすぎるところだった
誰かがペンギンの縫いぐるみか
なにか置物をのせてるのかと

だって
固まってるし


2019053101.jpg


たしか
先週の水曜日だったと思う
勤務先へ急いでた時のことだ


キミは 
カラスの子供だよね
口の端にフニフニがついてるし
愛らしいなぁ
でも 
なんて無防備なの
ボーって突っ立ってて~

巣立ち雛なのかどうか
飛べるのか飛べないのか
私にはわからない

ただ
親がきっとそばにいるだろうから
近づきすぎないようにしようとは思った


2019053102.jpg


迷子になった幼子のようだ

これからどーやって生きていこう
かーちゃん とーちゃん・・・
ボク(ワタシ)お腹空いたし

そんなことを
考えてたかどーかわからないけれど
あまにも心細げで はかなげで
私は
放っておけず 
遅刻寸前までこの子を見ていた


2019053103.jpg


この子 
こんな場所でポツンとしてて大丈夫なんだろうか
と言って
抱っこして会社へ連れて行くわけにはいかないし
なによりも
野鳥観察の初心者だし知識も不足してるし

そうだよね
「ヒナを拾わないで!」って
ポスター見たことがあるし

でもでも
こんな無防備にここで立ってたら
野の猫の気性の荒い子に襲われたりしないだろうか
街中だから猛禽類は少ないとは思うけれど・・・


2019053104.jpg


後ろ頭のフワフワと胸のフワフワが
愛らしくもたよりなげで
ものすごい気になる

でも 
どうすることもできない

きっと
この小さな子に危険がせまったら
見守ってる親が助けてくれるはずだ
そう己に言いきかせ
勤務先へと走った


仕事帰り 
同じ場所を通ったら
この子はいなかった


2019053105.jpg


生きてると思いたいナ


飛び方がぎこちなくとも
すぐ落ちたりしても

なんとか空を飛んでるんだと
私は願いたい

でもでも 
あの無防備な立ち姿から
生きてる可能性は低いとも思う


・・・


・・・


あきらめかけてた
3日前の雨の日のこと
この子が
川辺をピョンピョン飛びながら歩いてるところを見た

うれしかった
生きてたんだ

前途多難だろうけど なんとか
頑張って生き抜いてほしいと思う

父になるのね7

2019053000.jpg


餌運びに忙しいイソヒヨ奥さんが
鮮やかな新緑の中で
少しだけ
休憩してるように見えた

ほんとに
美人さんだワ


子育てに忙しいのだろう
少しボディがほっそりしたように思う

自分の分のご飯も
食べてくださいね


2019053001.jpg
とーちゃんも
がんばってますよ


2019053002.jpg
餌をくわえてて
なんだか
得意気に見える~

駅前物件

カラスの巣
です


2019052900.jpg
JR駅前にある
メタコセイアの高さ上から3分の一ぐらいのところに
上手に作ってるんです


2019052901.jpg


巣のなかにいるカラスさんを写したくて
ホームへ移動
でも
そんなに簡単には撮れません(笑)

かしこいカラスさんは
葉が生い茂ってる
いい場所を選んでつくってるから


2019052902.jpg


夕方のカラスさんの巣がある木

見通しがよく
周りの建物からもシュっと巣に戻ることが出来る
いいロケーション

でも ジーっと見てたなら
カラスはシュッとは戻らないんです
ビルの屋上から屋上へ飛びうつって木に近づいて
巣から離れた場所の枝にとまり
そこで周りを見渡してから
慎重に巣へ戻ります

やっぱし
かしこいんだなあと思う


2019052903.jpg
その二日後
木の真下に行ってみた

むずかしいデス 巣が見えない
そうだよね 
ヒナを守るためには
巣が簡単に見えない方がいいし


2019052905.jpg


思いっきりズーム

じつは
巣の中にはクリーニング屋さんでくれる
針金のハンガーがいくつか巣の素材になってるのを
わたしは知っている~

風で葉がゆれた時に
ピンク色のハンガーが見えた

巣を支えるように
うまい具合にハンガーをおいてて
ああ
噂に聞くカラスのハンガー好きは
本当だったんだと感激したのであります


2019052906.jpg

新緑と青空と

2019052804.jpg
通勤時のこと

住宅の生垣に花が咲いていた
上品なたたずまいに心惹かれる

オガタマノキだろうか
自信ないけれど


2019052801.jpg
こちらは
花が散ったあとの源平桃
実がついてます

同じ枝から赤と白の花が咲く木
どんな風な実になるのだろう
気になる


2019052802.jpg
こちらにも
ちいさなみのりが


愛らしい花があったところに
カリンのような形になるであろう
ちっちゃな実がついてます


2019052803.jpg
夏から秋にかけ
黄色になっていくのかな

成長が楽しみです


2019052800.jpg
気持ちがいい青空に
透き通った明るいさえずりが

この電線を縄張りにしてるこの子は
カワラヒワ

真下から撮ったから
おもしろい

父になるのね6

イソヒヨかーさん


2019052700.jpg
美味しそうな餌を
ゲット


2019052701.jpg
巣でヒナたちにあげて
すぐに餌探しへ


2019052702.jpg
おかあさんは
えらいです


2019052703.jpg
とーちゃんも
がんばってます


2019052704.jpg


パトロールの場所で
まわりに怪しい奴がいないかチェックしてから
ヒナのもとへ

口に餌をくわえながら
警戒・威嚇の地鳴き声を発してる
 ダダダダ
それを聞いた奥さんが
 シンシンシン

巣に近づくとヒナに声かけてるだろうか
 フニャーフニャー
最初聞いたときは子猫がいるのかと

この声色にはなんらかの意味があるのよね きっと


2019052705.jpg
おっと
餌は二匹!!


野鳥の親たちは
どこで
餌取の方法を学んだのだろう
自分がしてもらったことをおぼえているのだろうか


野鳥の親が餌をとる姿には
何回見ても感動する

宝物の時間

2019052600.jpg
毎朝の散歩は
5時すぎから40分くらいかけて
坂をのぼる


2019052602.jpg


ゆっくりゆっくりと歩く彼は
後足が弱ってるからポテッとこける
だから
私はリードを短くもち
腰をかがめ彼を支えるながら歩く

この姿勢で坂を上るのは
若くはない私にとってキツイ

でも
ふたりで歩く早朝散歩は

彼にとって
私にとって

とても大事な時間


2019052601.jpg
トボトボながらも
前を向いて歩こうとする彼へ
出会う方々が声をかけてくれる


2019052603.jpg


杖をつきながら歩く
70代後半ぐらいの女性が

「えらいねぇ」


大型犬を連れてる
60代ぐらいの男性が

「がんばれ」


2019052604.jpg


毎朝歩道のゴミを拾いながら歩く
80代の女性が

「この子はがんばってる
えらいねぇ
歩こうとする姿勢がえらい」


いつも同じ場所で会う
新聞配達の60代後半の男性は

「今日もがんばってるね
しっかりな」


この小さな子へ声をかけてくれる方々の
ちょっとした言葉は
私にとっても大きな力


なんて
ありがたいのかなぁと思うのです


2019052605.jpg

GW前半散歩4

2019052402.jpg
終わりかけの藤


2019052400.jpg


わたしはまだ
ここの藤が満開の時に来たことがない
咲いてないか、
ほとんど散ったあとか、
そのどちらかで

来年こそはと
いつも思うのであります


2019052401.jpg


藤棚の柱に
巻きつくように咲くモッコウバラ

いい香りだなぁ
フーーンと胸一杯に吸い込み
香りを楽しんでたら


その時
セグロさんのさえずりが


2019052403.jpg
餌をくわえてました
毛虫をゲットしたもよう

そっかー
キミも親になったんだね


2019052404.jpg
ツツジが
咲き始め


2019052405.jpg
ワタシは
咲き始めのツツジが好きかな

あざやかな
緑の葉とのコントラストが
いいナ思う


2019052406.jpg


がんばって
たくさん歩いたね

さあ
家帰ってご飯にしようか
2019052407.jpg

GW前半散歩3

寒い時期は枯れてた芝生も
青々としてきた


2019052300.jpg
ウチのは
ここを歩くのが好き


2019052301.jpg
四つ葉さがしをしたくなるけれど
ワタシが他のことに夢中になってると
ヤツは機嫌が悪くなるので、こんどひとりできたときに~


2019052302.jpg
藤棚は残念だった
花の見ごろの時期はほんとうにむずかしい
来年に期待しようね


2019052303.jpg
イソヒヨドリの声がした

工学部大学院の避雷針に
いるもよう


2019052304.jpg


限界までズーーム

避雷針の先っぽに
とまってます

なんだか
突き刺さってるように見える(笑)

絵にかいたような
風見鶏状態で さえずってます

キミも
子育て中なのかな


2019052305.jpg
不機嫌顔ですが
本人けっこう楽しんでます


2019052306.jpg
キミがここの芝生を歩くとき
活き活きして見えるよ


2019052307.jpg
ああ楽しい
ああ楽しい


2019052308.jpg
藤の花は終わりかけだったけれど
でも来てよかった

こんなに喜んでくれて

では
ツツジを見に行こうか

巡回連絡

代休で
平日に家にいたある日のこと


2019052000.jpg


インターフォンが鳴った

ウチはオートロックで
正面玄関のエントランスへの訪問者は
モニターに顔が映る
でも
すでに建物内に入り
個人の玄関前のインターフォンを鳴らすと顔は映らない

そこが盲点というか
すでに入ってる人だからと安心して
玄関ドアを開けてしまう


わたしはイージーに玄関ドアを開ける前に
ドアスコープから覗いた
そしたらそこに
警察官がいた


2019052001.jpg


警官の
制服姿ほど緊張するものは無い
オドオドと挙動不審なままドアを開けた

若いお兄ちゃんだった


「××さんですね」

・・・ハイ、そうです

「名前は?」

・・・××です


な な 
何か あったんでしょうか?
ワタシ
な、なな、何も悪いことしてませんけど・・・・

警察官がウチに来ると
緊張するんですけど


「ははは

大丈夫ですよ
定期訪問でまわってるだけですから

いつ来ても留守ですよね」

・・・仕事してますから
今日は、たまたま居ただけで

「仕事は?」

・・・××です

「会社名は」

会社名も言わないといけないんですか?


この
警察官による巡回連絡って
若いころに一度だけ経験があるが、その時も
カチンコチンに固まったことをおぼえている

しかし
個人情報うんぬんの今の時代に
ビックリするぐらいアレコレ聞いてくる

まあ それでも
我が家は人間はひとりなので
事件や事故に遭ったときのために
緊急連絡先を警察官につたえておくのは
安心と言えば安心なのかもしれない


2019052002.jpg


と言いつつも

なんで 警察官に
あんなに緊張しなければいけなかったのかと
そんな思いに
モヤモヤしてるのであります

へへへ

美・神戸 8

2019052200.jpg
ニューミュンヘン神戸大使館
落ち着いた店内


2019052201.jpg
久々の外で飲むビールに
興奮度マックス

いやぁ~本当に軽い喉ごしで
1杯目にこちらをいただいたのは
すばらしい選択でございました、さすがjubeさん!


2019052202.jpg
三宮でビールと唐揚と言えばニューミュンヘン
ここの名物であります

お肉はジューシーで衣がサクサク
美味しいのなんのって


2019052203.jpg
ニューミュンヘン60周年の
記念オードブルです


2019052204.jpg
全部で10種類


2019052205.jpg
これは美味です


2019052206.jpg
生春巻きは
ビールに合うし


2019052207.jpg
2杯目はこちら
色が少し濃い目

コクがあってゆっくり味わいたい感じ
と言いつつ
美味しいもんだからすぐに飲み干しました



ビールのあとは日本酒で


2019052208.jpg
生田神社近くの日本酒のお店
さけやしろさん


2019052209.jpg


お酒のメニューに92番って書いてある
92種類日本酒おいてるってこと?
すごいです

獺祭のスパークリングもあるのね
知らなかったワ


2019052210.jpg


jubeさんの
「兵庫のお酒で、灘の蔵以外で、綺麗めで
  後味に匂いが残りにくいのん。」
っていう
ものすごいむずかしい(笑)希望に
店長さんが選んでくれたのがこちら
2019052211.jpg


都美人とドラゴン黒
どちらも美味しかった

都美人のフワッとした感じが
よいです

ドラゴン黒はガツン系
原酒のような飲みごたえ感がよいです


お酒の詳しい説明はこちらから

へへへ


2019052212.jpg


雨の中の神社めぐりも
神戸の街歩きも楽しかった

なによりも
ギャハハハって笑える楽しい会話と
美味しいお酒をのんで
本当にいい時間を過ごせた

jubeさん
ありがとうございました!!
シニアなふたり

みや

Author:みや
・ワン
犬嫌いのネコちゃん好き
ひなたぼっこが好き
・人間
四つ葉クローバー発見能力あり
休日の昼ビールが好き

最新コメント
最新記事です
カテゴリ(工事中)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクフリーです