プチ登山②

木の中から大きな声がする
ヒヨドリっぽい


1608310.jpg


一王山登山会
ここは事務所なのだろうか

予定がはってある


1608311.jpg


第 回 山の祭
日曜は晴天だったので
実施されたことと思う

あの回数の前が空白なのが
気になる


1609027.jpg


臨済宗永源寺派
一王山十善寺であります
薬師堂が見える

私が行ったこの日は
「お大師様の日」だったと
あとで知った


1608312.jpg
いつまでも見上げていたい
そんな青空


1608313.jpg
この山門は正面から見たら
仁王像があるらしい

仁王さんを見ようと山門をくぐった
そこで虫を発見


1608314.jpg


寄ってみました

名前も種類もわからないけれど
この配色のなんと見事なこと
素晴らしい


この日の青い空と森の緑
赤い山門
そして
美しいこの子

薄暗い山道をぬけてきたところなので
この鮮やかな色 色 色に
気持ちがぐぐぐーんと前向きになった


1608315.jpg
今日の日めくり
『希望に生きる者はつねに若い』 三木清

プチ登山①

盆休み前にたてた計画のうち
ひとつだけ達成してないのがある


1608300.jpg
むかしむかし
神戸に住んだ外人さんが始めたという
毎日登山

その言葉は知っていた
でも
ワタシもやってみようと思わなかった

しかし
70から80代くらいの大先輩の方々が
厳寒の日も酷暑の日も
雨も雪も関係なく
同じ時間に登りにいくのを目にして
気が変わったのだ

よしっ この盆休みに
ワタシも挑戦してみよう!
と計画


このあいだ達成すべく行ってまいりました

山と名前はついてるけれど
小高い丘っぽい一王山へ


1608301.jpg


毎朝登ってるという
ベテランのおじさまについて歩いた

木漏れ日はあるものの
山道は 薄暗いデス

おじさまは途中の公園で体操するらしい
あそこ曲がってココおりてって教えてもらい
そこからは一人で歩くことに

お寺が見えてきた
人の声がする
心細かったのでホッとした

 
1608302.jpg


お寺の祠のよこに
花が咲いていた

白いのは葉っぱと同じ模様だ
名前はわからないけれど美しい


1608303.jpg
焦点 いまひとつなのが
残念であります


この枯葉がいっぱいの山道は
すべりやすいし
正直 歩くのがこわかった
でも ワタシよりずっと年上の方々が
元気に歩いている
それも毎日


心から尊敬いたしました
脱帽であります


1608304.jpg
今日の日めくり
『三たび肱を折って良医と為る』 春秋左氏伝より

セグロセキレイ(と思う)

1608291.jpg
ダムの上に
モノトーンの子


1608292.jpg
尾が長いです
おなかがきれいな白色だし


1608293.jpg
そうだ
本で調べましょう

九州以北の
石の多い開けた河原に多い
とある

セグロセキレイに
まちがいない・・・と思う


1608294.jpg
では
このおかたはドナタ

上の写真の
1週間ぐらい前にダムのすぐ近くで撮りました


1608295.jpg


住宅街の道路を
警戒感ゼロであるく子

私は春にここでハクセキレイに出会ったので
その子供ではないかと思いこんでます
もしくは
上のセグロセキレイと同一人物(?)で
羽毛がきれいになる前の
幼鳥のときだったではないかと


※間違っていたなら
ご指摘いただけるとありがたいです
1608290.jpg


今日の日めくり
『けっして誤ることのないのは何事もなさない者ばかりである』
ロマン・ロラン

ヤモさん

野葡萄が色を競い合ってます

むらさき
水色
ピンク色

毎朝チェックがたのしみ


1608280.jpg


さて
我が家に来客あり


水曜日にきて
ずっと いらっしゃいます


1608281.jpg
こちらの
おかた

水曜の夜 玄関ドア開けたら
スルスルって家の中に入ってゆきました

やもりさんです
ヤモリは守宮、家守とも書きます

居間のラグをめくったら
シッポをカメレオンっぽく丸め寝てはりました

家を守ってくれるから殺したらアカンよ
って小さい頃からいわれてきてるので
ワタシも そーっと見守っております


1608282.jpg
金曜日の夜
「ま」の部屋の天井にて


1608283.jpg
見守ると言いながら
ちょっと寄ってみたりして

シッポの先まで6センチくらい
まだ赤ちゃんかも


1608284.jpg
ごめんごめん
レンズが イヤなのよねぇ
わるかったわるかった


1608285.jpg
おやすみ


今日の日めくり
『明日は明日の風が吹く』 河竹黙阿弥

処分大会

盆休みに何をするか
いろいろ計画を立てた


1608276.jpg


そのひとつ
和室の押入れの片付け

正確には片付けと言うよりも
一間半間口の天袋を何もない状態にすること

なっかなか
腰があがらなかったけれど
休みの最終日に決行した


1608270.jpg
天袋
からっぽです


1608271.jpg
ぜーんぶ
捨てましたよぅ


1608275.jpg
捨てる固まりから
こんなんがでてきました

2003年11月4日
18年ぶりのリーグ優勝パレード

雨の御堂筋
歓呼40万人

とある

ジャイアンツ系新聞のため
淡白なあつかいですが
あのときの興奮がよみがえった

私が生きてる間に
もうパレード見れない気がするので
これは
捨てずにおいときましょうか


1608272.jpg
おっ
トンボがいるわ


1608273.jpg
黄色と黒の
阪神カラーです



今日の日めくり
『本当に黙することのできる者だけが本当に行動することができる』
キルケゴール

そして神戸⑩

連絡帳の像をあとにして
モノレール乗り場に向かうことに


1608250.jpg


虹の石
河口龍夫さん
河口龍夫虹の石


たたみぐらいの大きい石のかたまり
上面を彫ってるのでしょうか
水が鏡のようです

黒御影石と思われるが
コケでその色が見えません

でも
このコケには年月を経た
味わいがあるといえなくもない


1608251.jpg


半円形の
おもしろい噴水のようなものあり
1608252.jpg


こちらも
コケが元気に育っており
上から噴き出す水の涼しげ感と
ゴマ塩の白御影石の魅力をうばってます
1608253.jpg


ザーって水の流れ落ちる壁
その間を通ると気持ちいいかも♪

とおったら
くさかった

循環してる水が汚れているのだろうか
1608254.jpg


定期的な掃除の直前に
ワタシが行ったのかもしれない

それでも
観光都市なんだし
こまめなお手入れしても


ちょっとかなしい


だって
大好きな場所だから


フラワーロード~花と彫刻の道~
今日の日めくり
『下手は上手の下地なり
下手よりだんだん上手になるなり』 寒河正親

日常の幸

1608265.jpg
おくつろぎ中のところを
サッシ窓越しに撮りました

あまり
ご機嫌うるわしくないようです


1608262.jpg
部屋の中では
たいがい こーいう感じ


1608263.jpg
声をかけると

おっ
なんかもらえるみたいや
ワナワナってして
レースとカーテンの間をとおり
右端から出てきます


1608261.jpg
こんな感じで


日当たりがいいのはありがたい
しかし 今の時期エアコン効率と電気代を考え
昼間はカーテンをとじている

彼がカーテンを身にまとうのは
守られてる安心感と
どうしてもエアコンは涼しい空気が下にたまるので
自分で調整してるのではないかと思ってる


右側のカーテンの下だけ
ものすごく汚れることに

洗いたい

でも
彼にとってカーテンは大切な存在なので
外して洗うことができません

そこで
彼が散髪行ってるあいだに
カーテン洗います

へへへ


1608264.jpg
今日の日めくり
『乗りかけた船にはためらわずに乗れ』
ツルゲーネフ

つばめ

201608240.jpg
うなじが
セクスィー部長

テレビは
ほとんど観ない人間だけれど
公共放送のあの番組は好き

アマゾンで
DVDを買おうかと思ってる


201608241.jpg
赤いお顔
ふつうのツバメさん(と思う)


201608242.jpg
左下の子は
コンパクトなので赤ちゃんではないかと


201608243.jpg
お口が
ベビーっぽいです


201608244.jpg
親を見上げてます


ご飯!!!
ってゆってるのでしょうか
カワユイです


つつつって横歩きして
親のそばに行きました

安心安心


201608245.jpg


ドロドロしたもん
胸の中にかかえていても

こうして
ふたりを見ていたら
心が澄んでゆきます


201608246.jpg
今日の日めくり
『人間万事塞翁が馬』 劉安

処暑

201608230.jpg
真面目な顔して
坂をのぼってます


201608231.jpg
早朝5時
彼の足どりは軽やか


201608232.jpg
イチョウの木の下で
ちょっとひといき


201608233.jpg
こちらは
この1週間前に撮ったもの

ヤツが
坂を下りてるかのぼってるかのちがいだけで
なんの変化もないように見えるけれど

でも
少しだけちがいがあるのです


201608234.jpg
このあいだまでなかった銀杏が
実ってます


201608235.jpg
寄ってみませう
まだ固そうであります


彼の左足のそばに
セミさん

ひっくりかえってる
足は動いてない

役目をはたしたんだ

えらいなあ
きみたちは


201608236.jpg
今日の日めくりは二十四節気
『旺盛な太陽も次第に衰え、暑熱も退く
という意で処暑と言い、天地清く爽やかとなる』

そして神戸⑨


超猛烈に暑い日に
人工島へ行く用事ができた

その約束には少し時間がある
よしっ
神戸東遊園地を目指そう


DSC03340.jpg
強い味方です 思いっきり汗かいても大丈夫ぅ
塩分チャージしつつ歩きました


1608212.jpg
あっ
もしかして


1608213.jpg
きみたちだね
逢えてうれしい


1608214.jpg
小学生の私が毎日
忘れることなく赤いランドセルに入れた
ラベンダー色の連絡帳


きみたちは
何十年も前からここで東を向いていたのね
そして これからもずっと

「どうぶつを
あいする人のかおは
きれいにみえる」

私の顔は
きれいにみえるだろうか


1608215.jpg


感傷に浸りながらも
ふと 現実に戻った

頭の頂点に太陽ジリジリ感じながら
こうしてカメラを構えて平気なワタシ

前回よりも日差しは強烈なのに
あの日よりも大量の汗かいてるのに
ものすごい元気だ

やっぱり
塩分って大事なんだなあと
実感したのであります


1608216.jpg
また 逢いましょうね


今日の日めくり
『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
宮沢賢治